御嶽海はハーフで、母親がフィリピン人

御嶽海は、ハーフ力士として有名です。母親が
フィリピン人で、フィリピンと日本人のハーフなんですね。

同じ、フィリピン人と日本人のハーフ力士は、
高安関がいます。

やはりハーフは強いのかな!?

そんな御嶽海について、
プロフィール、力士情報、
母親のマルガリータさんの画像と共に、
調べてまとめてみました。

御嶽海は彼女はいるのかな?

https://ent.smt.docomo.ne.jp/より引用

御嶽海は、フィリピンと日本のハーフ力士、母親はスナック経営!?

御嶽海は、ハーフ力士として、注目を集めています。
母親がフィリピン人で、年の差カップルで、
御嶽海の父親と24歳?差の結婚だったそうです。

凄い年の差ですね。父親は、
地元の建築関係の社長さんのようです。

御嶽海のプロフィール

御嶽海
(みたけうみ)

誕生日:1992年12月25日
(なんとクリスマス生まれ)

本名:大道 久司
(おおみち ひさし)

身長179cm
体重167kg
血液型:O型

出羽海部屋所属
(現役関取:御嶽海久司、出羽疾風龍二)

出羽海部屋は過去に9人の横綱を育てている名門

バナナと寿司と焼き肉が好きな食べ物。

2018年7月現在での
成績、力士情報は

生涯戦歴
168勝114敗2休(20場所)

幕内戦歴
133勝105敗2休(16場所)

優勝:十両優勝1回

・殊勲賞2回
・敢闘賞1回
・技能賞1回

https://blog.goo.ne.jp/goodluckpo/より引用

スポンサーリンク

御嶽海はハーフで、母は美人。父親と出会ったのは名古屋。

御嶽海はハーフで、
母親が凄い美人で地元でも評判で、
注目集めていることは、
よく分かりました。

また、フィリピンには、
親戚がなんと50人以上!もいるそうです。

フィリピンは、家族を大切にする国なので、
御嶽海がフィリピンに行くときは、
50人以上の親戚が集まるそうです。

御嶽海は、
大学を卒業してから出羽海部屋に入門しています。

多くの力士は、中学校、高校を卒業してから
入門していますが、

御嶽海は、実は、最初は、プロの力士、
相撲部屋に入門する気がなかったのだといいます。

御嶽海は、
地元の木曽少年相撲クラブに入り、
そこから、ずっと相撲をしていたそうです。

全日本小学生相撲優勝大会で2位。

木曽町立福島中学校3年で全国大会ベスト8。

木曽青峰高在学中に国体少年の部で3位。

と輝かしい成績を残しています。

大学は、
「東洋大学法学部企業法学科」に進学しています。
そこでも、才能を発揮して、

個人タイトル15冠で、

大学4年時には、

・11月に学生横綱
・12月にアマチュア横綱
と凄い結果を残していたのですが、

なんと、就職先を、「和歌山県庁」に決めていて、
内定ももらっていたそうです。

和歌山県庁は、「アマチュア相撲」の強豪で、
社会人選手として、
相撲とかかわっていこうと思っていたようです。

しかし、そんな才能のある御嶽海を
大学の監督が相撲部屋を紹介したことが
きっかけで、
出羽海部屋に入門したそうです。

まだ若い御嶽海ですが、
実力はすごく、
大関、横綱とこれからが楽しみですね。

御嶽海について、たくさん
調べてみましたが、
御嶽海の現時点での彼女の情報は
ありませんでした・・・。

早く彼女もできるといいですね!

http://www.asahicom.jpより引用

以上、
御嶽海はハーフ力士だった!母は美人フィリピン人マルガリータ
でした。

スポンサーリンク