時松隆光プロのかつら疑惑、真相はナイキの帽子にある!?

時松隆光プロが、かつらではないか?と
注目を集めています。

2016年に初優勝をしていから、
人気・実力ともに急上昇中の時松隆光プロ。

2018年7月現在では、賞金ランキング1位。
このまま突き進んでほしい!ファンとしては
そう願っています。

そんな今最も注目を浴びている時松隆光プロですが、
実は、かつらではないか??とささやかれているようです。

一体どういうことなのか?

時松隆光プロのプロフィールと共に、
詳しく調べてまとめてみました。

時松隆光プロのベースボールグリップとは?


https://news.golfdigest.co.jp/より引用

時松隆光プロのプロフィール、かつらではない!!

時松隆光プロのかつらではないか疑惑は、
画像、写真を観たら分かるのですが・・・


https://news.golfdigest.co.jp/より引用

どうやら、かつらではないようです。
(2018年7月現在、24歳)
24歳と若いので、
まだまだ、かつらではないでしょう。

どうして、かつらと言われるのか?

それは、深くかぶったトレードマークの
ナイキの帽子にあると思われます。

もはや、時松隆光=白いナイキの帽子
と言われるほど、ずっと白い帽子を被っています。
(たまに、ナイキの色違いの帽子を被っているときもある)


https://news.golfdigest.co.jp/より引用

時松隆光プロフィール 

時松 隆光 
ときまつ りゅうこう
(本名:時松 源蔵)

筑紫ヶ丘ゴルフクラブ
師匠は篠塚武久

生年月日:1993年9月7日(24歳)

身長:168 cm
体重:75 kg

出身地 福岡県筑紫郡那珂川町

経歴
プロ転向:2012年

プロ勝利数:3勝
(2018年7月現在)


https://news.golfdigest.co.jp/より引用

スポンサーリンク



時松隆光プロは、かつらではなく、独特で最先端の髪形!?

時松隆光プロは、かつらではなく、
髪形が、かつらに見えるようなヘアスタイルとも言えます。

確かに、見間違えてしまうような髪形ですね。

しかし、時松隆光プロは、
ずっと、この髪形なので、
ナイキの帽子同様に、
この髪形もトレードマーク、
ポリシーなのかもしれませんね!

時松隆光プロが人気の理由のひとつとして、
ゴルフを始めたきっかけが泣けると言われています。

時松隆光プロが幼少の頃に、
心臓が弱く、体を鍛えるために、
父親が、
「空気のきれいな場所で、体を鍛えてあげたい」
との想いから、ゴルフを始めたそうです。

その時は、時松隆光プロ、父親も、
プロゴルファーロして活躍するとは
思っていなかったそうです。

実は、時松隆光プロは、
クラブの握り方に特徴があって、
野球のバットを握るように持つ、
「ベースボールグリップ」
と呼ばれる握り方をしています。

国内ツアープロ内でも少数しかいないそうです。

このベースボールグリップは、
「体に負担のかからない握り方」
として、師匠である、篠塚武久氏から
学んだそうです。

プロになってから、
周りのツアープロから、
普通のグリップに変えるように
言われていたようですが、
ベールボールブリップが一番良かったようです。

時松隆光プロのこれからの活躍に期待です。
2018年の賞金王にも期待しています。


https://news.golfdigest.co.jp/より引用

以上、
時松隆光はかつらなのか?髪形に特徴の画像あり!真相はここで!
でした。

スポンサーリンク