千代の国と高安の開脚160度バースディ銀星とは?

大相撲名古屋場所3日目、
2018年7月10日、千代の国と大関・高安との
取組が凄かったと話題になっています。

一体どんな取り組みだったのでしょうか?
千代の国は、7月10日が誕生日でした。

自らの誕生日に白星ならぬ、
スーパー銀星をあげました。

画像を観るとわかるのですが、
横綱・高安も、
「もう勝った」と
思い油断していたところ、
160度の開脚で残っています。

千代の国と高安の取り組みを
まとめてみました。


http://www.sumo.or.jp/より引用


千代の国のプロフィール

千代の国 憲輝
(ちよのくに としき)

九重部屋

本名:澤田 憲輝
(さわだ としき)

1990年7月10日
(2018年7月現在:27歳)

出身:三重県伊賀市
身長:181cm
体重:145kg

金星1個:鶴竜

2017年4月25日結婚

千代の国と高安とのミラクル取組のアクロバット画像がこちら!

千代の国と高安とのミラクル取組の
画像がこちらです。


https://www.hochi.co.jp/より引用


https://abematimes.com/より引用

千代の国の開脚が160度だと注目です。

この体制で残って、
しかも大関・高安に勝つとは、
イケメン力士でありながら、
実力も備わっている
さすが「土の王子様」
ですね。

一度幕内から、
幕下、三段目と転落してしまいましたが、
その後、お嫁さんの支えもあり、
見事に幕内に復帰。

しかも、この日は、
千代の国の誕生日。

「バースディ銀星」を飾りました。

共に苦労したお嫁さんの愛さんも、
嬉しかったでしょう。

スポンサーリンク

千代の国と高安の取組を詳しく解説!!

千代の国と高安の取り組みを詳しく解説してみます。

名古屋場所3日目
千代の国は、
高安に5度目の挑戦で初勝利しています。

気合十分からの
立ち合いから突き合い。

下から押し上げ。

右上手からの投げや突き落とし。

大関高安に左を差されて攻めが止まった。

大関の下手投げ、股裂き気味に足が流れる。
ここが開脚160度でした!


https://www.sponichi.co.jp/より引用

持ち直して最後は投げの打ち合いで勝ちました。


https://www.hochi.co.jp/より引用

7月11日は、横綱・白鵬との取組もありましたが、
白鵬の怪我での休場になってしまいました。

これからの千代の国の活躍に期待ですね。

以上、
千代の国の高安との取組の画像あり開脚の角度は160度!?
でした。

スポンサーリンク