御嶽海の初優勝は、出身地から近い名古屋場所。出羽海部屋入門から3年半。

御嶽海が初優勝しました。

2018年7月の名古屋場所。

御嶽海の母親は、インタビューに、
「私が、フィリピンから名古屋に働きに来たのが、
名古屋で、28年前にパパ
(御嶽海の父親)に出会ったのが名古屋」

「(御嶽海)初優勝が名古屋、名古屋に運命を感じます」

と答えています。

御嶽海の活躍で、母親のマルガリータさんの人気も急上昇。

御嶽海も、
「自分よりも母親のほうが人気がある」
とコメントしているそうです。

美人で、御嶽海の出身地でも有名な美人フィリピン人母親だそうです。
近くの街でスナックを経営しているそうです。

御嶽海の初優勝に、母親のマルガリータさんは、

「本当におめでとう。うれしくて言葉になりません。
胸がいっぱいです。優勝の瞬間は友人と抱き合って
泣いてしまいました。
みんなのパワーのおかげです。」

と号泣だったそうです。

御嶽海の初優勝で、
御嶽海の出身地の長野県木曽郡上松町では、
御嶽海は、英雄になっているそうです。

御嶽海の感動の初優勝、
取組、画像、動画を調べてまとめました。

御嶽海 初優勝

スポニチアネックスより引用

御嶽海の初優勝は2018年7月名古屋場所13勝2敗

御嶽海の初優勝の取り組み、
画像、動画を集めました。



西関脇
御嶽海 久司

幕内優勝
(13勝2敗)

殊勲賞

技能賞


初日  阿炎
二日目  勢
三日目  貴景勝
四日目  玉鷲
五日目  松鳳山
六日目  正代
七日目  琴奨菊
八日目  千代の国
九日目  大翔丸
十日目  大翔丸
十一日目 魁聖
十二日目 高安
十三日目 豪栄道
十四日目 栃煌山
千秋楽  豊山

2敗は高安と豊山

御嶽海が初優勝を決めたのが
14日目の栃煌山との対戦でした。

そして千秋楽は惜しくも敗れましたが、
白熱した取り組みで盛り上がりました。


14日目御嶽海と栃煌山



15日目(千秋楽)御嶽海と豊山

御嶽海 初優勝

https://mainichi.jp/より引用

御嶽海 初優勝

https://www.sponichi.co.jp/より引用

御嶽海 初優勝

https://www.sponichi.co.jp/より引用

スポンサーリンク

御嶽海 初優勝

https://www.hochi.co.jp/https://www.hochi.co.jp/より引用

御嶽海の初優勝で出身地の長野県木曽郡上松町は有名になった。

御嶽海の初優勝で、
長野県木曽郡上松町は、
ちょっとした有名な街になりました。

御嶽海の母親のマルガリータさんの年齢は48歳。

マルガリータさんによると、
御嶽海は、出産でフィリピンに里帰りで、
1992年12月25日生まれたそうです。

クリスマスに生まれるなんてロマンチックですね。

そして、御嶽海は、小さなころから、母親が大好きだったそうです。

3歳の頃から牛乳を1リットル飲んで、
3時のおやつには幼いころからお菓子は食べずに、
母親の作るおにぎりを食べていたそうです

御嶽海が相撲を始めたのは、
小学生の時に、自分よりも小さい相手に
相撲で負けて、泣きながら家に帰ってきたこと、
悔しさがきっかけだったそうです。

御嶽海は、母親と話すときは、
フィリピンの言葉のタガログ語を使うそうです。

御嶽海は日本語とタガログ語が話せるんですね。

そして、
御嶽海は、日本のカレーは食べないけれども、
母親の作るココナツミルクと鶏肉が入った、
ちょっと辛めのフィリピン風カレーをよく食べていたそうです。

御嶽海の家族愛を感じますね。

御嶽海の今後ですが、

大関昇進は、「直近3場所を三役で33勝以上」
という目安があるそうです

御嶽海は5月場所を9勝
7月場所は13勝あげています。

9月場所では、11勝以上が大関昇進の基準になります。

御嶽海、応援しています!!


https://www3.nhk.or.jp/より引用

以上、
御嶽海の初優勝で母親のマルガリータさん号泣、画像、動画あり
でした。

スポンサーリンク