時松隆光プロの本名が時松源蔵(ときまつげんぞう)の理由とは?

時松隆光(ときまつ りゅうこう)プロの本名は、
時松源蔵(ときまつげんぞう)といいます。

実は、プロゴルファー登録時に、
規定で本名で登録するという規則はないそうです。

そこで、時松隆光プロは本名ではなく、
改名した名前でプロゴルファー登録したそうです。

時松隆光の隆光(りゅうこう)という名前は、
地元のお寺で付けてもらった名前と言われています。

父親の時松慊蔵(けんぞう)さんが、
「プロになって活躍できるよう勝負運が付く名前」
として勧めたそうです。



芸能人も名前の画数や、
芸名を運気の良い名前に変えることがあります。

時松隆光プロも、名前を変えて、
運気を引き寄せているのかもしれませんね。



また、時松隆光プロの名前には、
「平家」にも由来があると言われています。

時松源蔵とは、現代の名前にしては、
ちょっと古風すぎるかな??と思います。
しかし、これには理由があって、

時松家は、実は、先祖が「平家」であり、武士の家系だそうです。

多くの時松家のご先祖様の名前には、
「源氏に勝つため」と名前に「源」が使われているそうです。

それで、本名は、
時松源蔵なんですね。

時松隆光プロの本名は、
「時松源蔵(ときまつげんぞう)」
でした。



時松隆光 本名

みんなのゴルフダイジェストより引用

時松隆光プロの本名は、平家の血を引く武士の家系に由来していた。

時松隆光プロの本名は、時松源蔵で、
改名した名前をプロゴルファーとして登録していました。


そして、時松隆光プロは、本名の他にも、
クラブのグリップが特徴的なことでも有名で、
注目を集めています。

時松隆光プロのグリップは、
「ベースボールグリップ」
「10(テン)フィンガーグリップ」
と呼ばれています。

日本のツアープロの中では、
女子ゴルファーの勝みなみプロが
時松隆光プロと同じグリップをしています。

では、なぜ、時松隆光プロは、
珍しい「ベースボールグリップ」で
グリップしているのでしょうか?

その理由は、
時松隆光プロのゴルフを始めたきっかけにあります。

時松隆光プロは、4歳の時に心臓の手術をしています。

屋内で遊ぶことが多かった時松隆光プロに、
父親が、
「空気の綺麗なところで、体を鍛えてほしい」
との思いから、ゴルフを始めたそうです。

その時に、時松隆光プロのゴルフの師匠である
篠塚武久さんから、
「体に負担の掛かりにくいグリップ」
として、ベースボールグリップを教えてもらったそうです。



最初は、体を鍛えるために始めたゴルフでしたが、
時松隆光プロは、ゴルフにのめり込み、
ゴルフの才能を開花していったそうです。

中学高、高校は、
ゴルフの名門である沖学園中学校・高等学校。

時松隆光プロは、
「全国高等学校ゴルフ選手権大会」で
団体戦優勝しています。


プロ転向からは、
5年間は、成績を残せていませんでしたが、
2016年に一か月間で、
3勝(ツアー外含む)、賞金一億円越えの快挙を達成しています。

ツアーでも
2016年の
ダンロップ・スリクソン福島オープンでツアー初優勝

2017年
ブリヂストンオープンゴルフトーナメント優勝

2018年
関西オープンゴルフ選手権競技優勝

すでに3勝を挙げています。


また、時松隆光プロが凄いのは
2018年、全英オープンに初出場しています。

惜しくも決勝ラウンド進出は逃していますが、
時松隆光プロ、めきめきと実力を発揮しています!

本名を変えて登録した「時松隆光」の
名前が力をくれているのかもしれませんね。



時松隆光 本名

https://www.golfdigest-minna.jp/より引用

スポンサーリンク

時松隆光プロの本名が力を発揮させている!?

時松隆光プロの本名を改名した効果?かは
分かりませんが、最近の時松隆光プロの活躍は、
本当にすごいです。



時松隆光プロのスポンサーであった
ナイキがゴルフクラブから撤退してしまったので、
調子を狂わせてしまうかな?と心配しましたが、
現在は、新しいクラブとの相性も良いそうです。


また、こんな話題があります。

石川遼プロは、時松隆光プロの
「パッティング」を高評価していて、
「時松隆光プロのほうがパッティングが上手い」
とコメントしているそうです。

2018年、時松隆光プロ賞金王なるか!?今から楽しみですね。

時松隆光プロのこれからの活躍を応援しています!!

時松隆光 本名

ゴルフ情報ALBA.Netより引用

以上、
時松隆光の本名は時松源蔵?なぜ本名で登録じゃないの?平家が関係?
でした。

スポンサーリンク