琴奨菊のお嫁さんは、本当にしたたかなのか?

琴奨菊のお嫁さん、石田祐未さんは、
したたかなのか?こんな話題が注目されています。

琴奨菊と結婚した、お嫁さんの
石田祐未さんは、

1987年生まれ

子供の頃にスウェーデンに住んでいた

学習院大学卒業
スウェーデン語、ロシア語、英語、日本語の4か国語を操る。

エルメスジャポンで勤務していた。

実は相撲女子、スー女子で、
学生時代は、両国国技館で、海外の観光客に
相撲を案内をするアルバイトをしていたそうです。

出会いは知人からの紹介と言われています。

琴奨菊と結婚したお嫁さん祐未さんは、
「人柄に惹かれました。何の迷いもなく結婚を決意しました。」
とコメントしているそうです。

琴奨菊の一目ぼれだったそうです。

琴奨菊は、
知人に頼んで琴奨菊自らの人生を物語にして、お嫁さんの祐未さんに出会えたことを
手製の「絵本」にしてプロポーズしたそうです。

そしてなんと!
「絵本を作り、絵本の中に指輪を入れてプレゼントしました」
琴奨菊、なんてロマンチックなんでしょう!!

女性なら誰でもうれしいサプライズプロポーズですね!!

琴奨菊のプロポーズに、
お嫁さんの祐未さんは、
「涙でよく覚えていないけど、長い時間かけて作ってくれたと聞き、
とてもうれしかった」
とコメントしています。

また、
大関の給料は月約250万円ほどあるそうですが、
結婚して住んでいるのは、高級マンションではなく、
佐渡ヶ嶽部屋所属に近い家賃が月7万円のマンションに住んでいて、

琴奨菊の送り迎えのために運転免許を取得、
車は中古車に乗っているそうです。

お嫁さんの祐未さんは、
フードマイスターの資格で食事をサポートし、
練習後、家に帰ってからの琴奨菊の身体のマッサージ
するなどして、琴奨菊を支えているそうです。

琴奨菊のお嫁さんのしたたかと言われる理由・・・
それは・・・どこにもない!!

琴奨菊を支えるスーパーウーマンお嫁さんでした!!

琴奨菊 嫁 したたか

https://www.shikoku-np.co.jp/より引用

琴奨菊のお嫁さんのしたたか説は一体どこから?

琴奨菊のお嫁さんのしたたか説は、
一体どこからの情報なのか?

いろいろ調べてみましたが、
したたかさを見つけることはできませんでした。



琴奨菊は、結婚指輪に、
Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)を贈っています。
ブライダルブランドとして超有名です。

また、琴奨菊は、お嫁さんの祐未さんから、
指輪ではなく、
カルティエの
「カリブル ドゥ カルティエ ダイバー」
という
シリーズの高級時計を贈られています。

お互いのセンスがハイセンスすぎて、
芸能人同士の結婚、ドラマみたいですね。



琴奨菊とお嫁さんの祐未さんの子供は、
弘人(ひろと)君と言います。

2017年4月7日生まれです。

お嫁さんの祐未さんは子供は3人ほしいそうです(笑)



お嫁さんの祐未さんのしたたかさ、なかなか見つかりませんね(笑)

琴奨菊を支えているお嫁さんの祐未さんの献身さが伝わって来ます!!

琴奨菊 嫁 したたか

https://ameblo.jp/より引用

スポンサーリンク

琴奨菊のお嫁さんがしたたかなのは、実は・・・

琴奨菊のお嫁さんがしたたかなのでは、
と言われてしまうのは、
もしかしたら、憶測から言われているのかもしれません。

相撲女子、スー女子もたくさんいて、
お相撲さんと結婚したい人はたくさんいると思います。

琴奨菊は、とても人気のある力士で、
しかも、才色兼備のスーパー完璧なお嫁さんの祐未さんなので、
美男美女、お似合いすぎて、非の打ちどころがなく、
うらやましいなーとちょっと思ったのかもしれませんね(笑)

琴奨菊は、婚約破棄してしまった過去があるそうです。
しかも3年も交際していたそうです。

しかし、「人生観の違い」「大関の妻としての重責」が原因で、
結局、婚約破棄だったそうです。

その後、お嫁さんの祐未さんに出会い、
琴奨菊が一目ぼれ、めでたく結婚したそうです。

琴奨菊のお嫁さんがしたたかと言われる理由は、
見つかりませんでしたが、

才女であるお嫁さんの祐未さんが、
エルメスで勤務するほどの女性が、

華やかな世界であるエルメスの仕事ではなく、
琴奨菊を選んで、

琴奨菊を支え、
将来の琴奨菊の相撲部屋の女将さんとして、
活躍することに、応援と感銘を受けました!!

琴奨菊の活躍は、お嫁さんの祐未さんにかかっています(笑)

琴奨菊の横綱昇進!応援しています!!

琴奨菊 嫁 したたか

https://www.sponichi.co.jp/より引用

以上、
琴奨菊のお嫁さんがしたたかと言われる理由とは?エルメスよりも・・
でした。

スポンサーリンク