櫻井翔さんの父親の職業は総務事務次官で、弟もエリート!?

櫻井翔さんの父親のは、元エリート官僚で、
総務事務次官で現在は電通の役員だそうです。

櫻井翔さんの父親の名前は櫻井俊さん(さくらい しゅん)

櫻井家の名前は一文字なのでしょうか?

櫻井翔さんの弟の名前は、
櫻井修さん(さくらい しゅう)

櫻井家は名前が似ていますね(笑)

櫻井翔さんの父親が元総務事務次官だということですが、
はっきり言ってエリートに間違いありません。

では、一体、総務事務次官とは、どんな仕事なんでしょうか?

またどれくらいエリートなんでしょうか?

櫻井翔さん父親の櫻井俊さんと
総務事務次官について、詳しく調べてみました!!

優秀すぎて凄すぎる櫻井家のDNA・・・

櫻井翔 父親 事務次官

http://blogos.com/より引用

櫻井翔さんの父親の総務事務次官について調べた!

櫻井翔さんの父親の櫻井俊さんが元総務事務次官だということで、

総務事務次官について調べてみました。

まずは、
櫻井翔さんの父親の櫻井俊さんについて

櫻井俊さんのプロフィール

さくらい しゅん
1953年(昭和28年)12月14日生まれ

群馬県前橋市出身

☆長男は嵐の櫻井翔さん

群馬県立前橋高等学校
東京大学法学部

主な経歴
・旧郵政省
・総務省
・情報通信国際戦略局長
・総合通信基盤局長
・総務審議官
・2015年7月総務事務次官就任
・2016年6月に退官

現在の職業

・一般財団法人全国地域情報化推進協会理事長

・地域IoT官民ネット共同代表

・電通執行役員(全社基盤統括補佐)

・三井住友信託銀行顧問

・毎日新聞社毎日ユニバーサル委員会委員

・群馬大学医学部附属病院長候補者選考会議委員

現在の職業も肩書が凄すぎて、
一体どんな仕事をしているかの想像もつきませんね(笑)

櫻井翔さんの父親の総務事務次官について、
事務次官とは?

各府省において職業公務員(官僚)が就く一般職の職員で
最高の地位(ただし、防衛省の防衛事務次官は特別職)で、
事務方の長と言われているそうです。

櫻井翔さんの父親の総務事務次官だったので、
総務省の職員は、5000人以上で
その一番トップが父親の櫻井俊さん。

櫻井翔さんの父親の櫻井俊さんは、
日本の公務員の一般職のトップだったのですね!
凄すぎて、よくわかりません(笑)

事務次官の平均の収入は
年収は約2000万円
退職金は平均で約8700万円
だそうです・・・

次元が違いますね(笑)




櫻井翔さんの父親の櫻井俊さんは、
・東京大学法学部

櫻井翔さんは、
・慶應義塾大学経済学部

妹さんの櫻井舞さんは、
・成城大学

弟さんの櫻井修さんは、
・慶應義塾大学経済学部
(ラクビー部)

櫻井翔さんの家族の出身大学を
調べてまとめてみましたが、
とにかく、DNAが凄いとしか言いようがないですね。



櫻井翔 父親 事務次官

https://www.keio.ac.jp/より引用

スポンサーリンク

櫻井翔さんの父親は元事務次官で、現在は多くの職業、役員に就いている

櫻井翔さんの父親の仕事、
元事務次官については、よくわかりました。

櫻井翔さんの父親の櫻井俊さんは、
日本を支えていた立派な方だったんですね。

櫻井翔さんは、
日本のアイドル界、世界のアイドル界を支えていますからね!!

また、妹さんの櫻井舞さんは、
現在、日本テレビでリポーター・報道記者として活躍中だそうです。

弟さんの櫻井修さんは、
大学を卒業して、「電通」に入社しています。

ラクビーも続けているみたいです!!

櫻井家のDNA、恐るべし!!




これからも、嵐の櫻井翔さん&ご家族を応援しています!!




以上、
櫻井翔さん父親は総務事務次官で名前は桜井俊さんエリート元官僚
でした。

スポンサーリンク