片山晋呉プロの処分発表、不適切行為を謝罪、今後の進退を語る

片山晋呉プロの処分発表が
日本ゴルフツアー機構(JGTO)が
6月27日に行われました。

会場には、

・片山晋呉プロ
・青木功会長
・選手会長・石川遼プロ
・野村修也理事
・佐々木孝悦常務理事

が出席されたそうです。

今回の片山晋呉プロの
ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦での
不適切行為の処分発表をまとめました。

片山晋呉プロのプロフィール

片山晋呉
(カタヤマ シンゴ)

日本ツアー 31勝
メジャー 7勝
ツアー 24勝

「日本プロゴルフツアー永久シード選手」

イーグルポイントGC
生年月日1973年01月31日
出身地 茨城県筑西市
身長 171cm
体重 70kg
血液型 B型
出身校 日本大学
ゴルフ歴 2歳~
ツアープレーヤー転向 1995年10月06日
ツアーデビュー戦 1995年11月23日

・リオ五輪にゴルフの日本代表として参加。

プロフィールから片山晋呉プロの
凄さが分かりますね。

片山晋呉 処分発表

片山晋呉プロの処分発表・プロアマで何があった?

片山晋呉プロの処分発表・内容は、
「厳重注意処分・30万円の制裁金」と発表されました。

ちなみに、
JGTO日本ゴルフツアー機構によると、
1 除名
2 出場停止
3 制裁金
4 厳重注意

の4種類の処分が規定されているようです。

そして
「制裁金」を科すと
規定されている内容は

・1回目30万円
・2回目50万円
・3回目以上については懲戒の処分および100万円

だそうです。

今回の片山晋呉プロの処分発表・内容は

片山晋呉プロが、
プロアマ大会の規定内の

『同伴アマチュアに不適切な対応をしたり、
不快感を与えるような態度をしてはならないこと』
に該当して、

1回目となるため、
「厳重注意処分・30万円の制裁金」となったようです。

プロアマ戦で、
ツアー大会スポンサーが多数参加する中で、
ゲストを不快な気持ちにさせてしまったようですね。

内容は、
片山晋呉プロが、
ゲストよりも自身の練習を優先してしまった事、
また片山晋呉プロの態度が
原因だったようです。

ただ、現在は、
片山晋呉プロがゲスト本人に直接謝罪、
ゲストも謝罪を受け入れ、
片山晋呉プロのツアー復帰を
望んでくれているそうです。

スポンサーリンク

片山晋呉プロの処分発表・相手は復帰を望んでくれている。

片山晋呉プロの処分発表で、
今後のツアーへの復帰がいつになるのか?
ファンとしては気になるところですが、

現在のところ、
片山晋呉プロのツアー復帰は、
明言されておらず、
当分の間、
自主的に出場を見合わせるようです。

米ツアーから帰国して、
主戦場を日本にした、
選手会長に就任した石川遼プロが
頑張っているのがよく分かります。

これからも、みんなの力で、
日本のゴルフが、良くなっていくといいですね。

以上、
片山晋呉がついに処分発表!不適切行為?復帰について
でした。

スポンサーリンク