令和の読み方はなんと読むのか?由来、意味、理由をまとめました。カズレーザーが関係?

令和の読み方は「れいわ」「reiwa」です。令和の由来は万葉集からだそうです。
意味、理由をまとめました。

カズレーザーが関係しているとは?(笑)

2019年4月1日のエイプリルフールについに、
新元号の「令和」が、
菅義偉内閣官房長官から発表されました。

平成の時と同じで、令和と書かれていました。

平成から令和にいつから変わるのかというと、
2019年5月1日水曜日午前0時に施行されます。

令和元年5月1日
令和1年5月1日

になります。
平成は、30年と84日間続きました。

歴代の一番長い年号は、
昭和の62年と14日間です。

ちなみに年号と元号は、江戸時代までが年号、
一世一元の制が始まった明治からは元号となっており、
現在は、元号が使われています。

しかも、何やらメイプル超合金のカズレーザーが関係しているそうです!?

令和について、意味、由来、理由などまとめて調べてみました!

令和の由来、意味、理由は万葉集「梅花の歌」から選定

令和(レイワ)に決まったのは、

万葉集から由来しているそうです。

「初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」

から由来していると言われています。

今までの元号の由来は、漢籍からきていたそうですが、
令和が初めて、「日本の古典」から由来、出典されたそうです。

令和の意味は、
「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。」

という意味が込められているそうです。

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ意味が込められている」とも言われてます。

新しい日本の元号が始まりましたね!!!

令和の由来、意味、理由にカズレーザーが関係?

令和れいわには、メイプル超合金のカズレーザーが関係しているともいわれています!

一体どういうことなのか?詳しく調べてみると、

カズレーザーさんの本名は、
「金子 和令(かねこ かずのり)」

なんと、名前が「令和」をひっくり返すと、
「和令」になります(笑)

これには、カズレーザーさん本人もびっくりなのと、
世間でも、「令和はカズレーザーさんに何か関係があるのか?」
と話題になっています(笑)

カズレーザーさんもSNSで「びっくりしたこと」と発信しているそうです。

確かに、令和とひっくり返すと、和令と自分の名前になる。
誰でもびっくりしますよね!!

ちなみに、今回の新元号の令和には、発案者の方がいるそうですが、
匿名として、公表はされないそうです。

また、令和の他に候補に挙がっていた新元号候補も発表されないそうです。

当分、平成31年と言い間違えてしまいそうですが、
2019年5月1日の午前零時からは、

「令和元年」と呼びたいと思います!

カズレーザーさんの活躍の元号でもありますね(笑)

以上、
令和の読み方は?由来・意味・理由を調べてみました!カズレーザー?
でした。