トレーニングと食事の正しい関係

トレーニングと食事の正しい関係が特典付きでお得に!

トレーニングと食事の正しい関係について、
人間のカラダというのは、エネルギーが不足すると、
筋肉を分解してエネルギーに変える働きをします。

そのためには、エネルギー不足に陥らないように、定期的なエネルギー補給が必要であり、
食事は、1日5〜6食に分けるのがベストです!

ですので、この食事法は、食が細いプロアスリートも取り入れています。

また、注意点として、5〜6食とも、毎回しっかり食べるのではなく、
1日の3食分を、5〜6分割にした量を、1回で食べるようにしましょう。

ここでのポイントは、5〜6食全ての中で、栄養のバランスが取れているということです。

もし、1食だけ、炭水化物が8割だったり、タンパク質がなかったりすると、
栄養吸収率が悪くなり、食事によるパフォーマンスの向上もムダになります。

割合として、炭水化物5割、脂肪3割、タンパク質2割になるようにすると、
効果的に栄養を吸収することができます。

あとは、食事の際、プレートやタッパーなどに料理をのせるようにすれば、
見た目で割合も分かりやすく、調節が可能です!

トレーニングと食事の正しい関係では、
ここからは、食事が変わるとどうなるのかということについて、解説をします。

まず、食事が変わると、「効率」が良くなります。

一言でいうと、本当にこれに尽きます。

もちろん、普遍的な筋肉の本質は、いつの時代も変わることはありません。

しかし、実際は、筋トレにおいて、「食事」が最も重要で、筋肉がつくかどうかは、
あなたが食べたモノに大きく左右されるのです。

そして、今では、コンビニに行けば、24時間、いつでも好きなモノを買うことができますし、
これまで手に入らなかったモノが、ネットを使って一瞬で買うこともできます。

しかし、その反面、カラダ作りに必要な栄養がとれていない、
または、自分が好きなモノだけを食べてしまいバランスの悪い食生活になってしまっている
という傾向があります。

特に、筋トレを挫折して、去っていった方には、それが顕著にあらわれています。

また、実は、以前の私も、そうでした。

私は、サプリメントに多額のお金を払い、
それらを過剰摂取し、内臓を壊してしまったこともありますし、
そこから、負の連鎖が始まり、膝を壊して、手術をする始末、、、

そこで、あなたには、私と同じ経験をしてほしくはありません。

ただ、勘違いをしてほしくないのは、カラダ作りでいう食事とは、
その人の目的に合ったモノを正しい分量で正しいタイミングで食べるということです。

たとえば、カラダを大きくしたい場合は、
炭水化物を多めに摂った方がいい場合もありますし、
または、ダイエットをしたい方が、
必ずしも、糖質制限をすればいいというものでもありません。

しかし、初心者の方は、

「1日1回、コレを食べれば、あなたの理想のカラダになります!」

という、あまいうたい文句に、すぐに騙されて、結局は、いつまでたっても、
自分を変えることができないのです。

では、なぜ今、このような、曖昧な情報が出回っているのでしょうか?

世の中に出回っている多くの情報というのは、
情報を発信する側の「自分のメソッドや本を売りたい!」という意図があります。

ですので、良い部分にのみフォーカスを当て、
「誰にでも効果が出る」というような伝え方をするのです。

ですが、実際は、そのメソッドや食事法は
「合う人」もいれば、「合わない人」もいます。

では、どうしたら自分にあったものを選択できるようになるのか?

それには、「筋トレ」と「食事」の、「トータル的な正しい知識」を身につける必要があります。

ですが、この「トータル的な正しい知識」を伝えている方は、ほとんどいません。

なぜなら、自分のメソッドや本を売るためには
マイナスなことにも触れることになってしまうからです。

そして、その結果、表面的な情報に流されて
時間やお金をムダに使わされてしまうことになってしまうのです。

トレーニングと食事の正しい関係の特典の内容です。

「トレーニングと食事の正しい関係」のご購入が実質無料になる!?
ご購入者さまにドドーンと特典をプレゼントしています!特典の内容です。

「仮想通貨のビットコインが正規に無料で貰えます!ビットフライヤ―で無料でビットコインを貰える方法」

私は約15000円分のビットコインを貰うことが出来ました。ビットフライヤ―に登録する必要があります。この方法は、ビットフライヤーが契約している企業の資料請求等・クレジットカード等の契約での自己アフィリエイトになります。(自己アフィリエイトの報酬がビットコインで貰えます)

以上をご購入者さまに特典としてプレゼントしています!